サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
佛門推敲 -- 禪‧三論‧天台哲學論著集
著者 陳平坤=Chen, Ping-kun
出版年月日2007.04
ページ424
出版者文津出版社
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
キーワード佛; 禪; 空; 不空; 三論; 天台; 壇經; 般若; 中道; 無明; 法性; 唯識; 涅槃; 解脫; 慧能
抄録禪、三論與天台宗學,乃是源起於印度的佛教,傳到中華地區之後,不斷扎根、向上所長成的擎天大葉,且於千百年來,倍受尊重。考諸歷代學者,深入義海,本為探得佛教源流一貫之靈山法味;然而,若非真正沉潛研求,得發慧眼,多將猶如摸象盲眾,亦甚難出一二能握其全體大用,以免招徠口耳四寸泛泛談說之譏評的高明智士。
然則,不避方家讜論,本書毋寧只是一名佛法向道者,不慚其自身所具蚍蜉般風力,而竟欲揄揚佛法本根於中土開花所結成之禪、三論與天台諸果的教說宗義,於是乃嘗試捃拾一二主題,以展開思想索隱、義理探賾之哲學論究的文章集著。作者的微願所至,只是希望藉此佛學研議,以充作愈益能夠深入法海中樞之不沉浮木。至於書中各論,題旨雖散,但又概以「般若空義」為思惟主導,以期揭顯佛教所開的「中道」義理,而指向「涅槃」法味之體嘗。際此,法論要求見諸行事,則以「禪」統宗會元,用表解脫成佛之道的真實行履處!
ISBN9789576688232
ヒット数333
作成日2007.04.25
更新日期2007.06.08



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
144933

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ