サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
僧肇般若思想之研究
著者 蔡纓勳 (著)=Cai, Ying-xun (au.)
出版年月日1985.05
出版者臺灣師範大學國文研究所
出版サイト http://140.122.82.194/index.asp
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類博碩士論文=Thesis and Dissertation
言語中文=Chinese
学位修士
学校國立臺灣師範大學
学部・学科名國文研究所
指導教官黃錦鋐
卒業年73
キーワード僧肇般若思想; 不真空論; 不真即空; 假名觀; 二諦義
抄録本篇論文旨在探討僧肇般若思想之要義,疏通僧肇般若思想於般若三論學史上之價值與地位。資料主要根據「不真通論」,並旁涉般若經論及有關肇論之注疏解說等。全文分九章:首章導論,次章緒魏晉之般若譯學;第三至五章剖析東晉初年般若學興盛之緣由、流派之內容及後來僧肇之批判;第六至八章正論僧肇般若思想之要涵,分從「不真即空」、「假名觀」及「二諦義」三點家以闡束,並透過與三論之比較,以肯定僧肇般若思想之價值。
蓋僧肇之般若思想,體精思微,由道入佛,立義本於「不真即空」,上承龍樹、羅什要旨,一掃兩晉般若學之疑雲;歸趣在於「觸事皆真」,下開中土三論宗風,其於佛教般若學,繼往開來,亹亹之功,稱玄宗之始。
ヒット数169
作成日2007.07.27
更新日期2015.11.30



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
145370

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ