サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
近世の地方寺院と庶民信仰
著者 長谷川匡俊=Hasegawa, Masatoshi
出版年月日2007.05
ページ374
出版者岩田書院=Iwata-Shoin
出版サイト http://www.iwata-shoin.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート近世史研究叢書 19
抄録本書は、『近世浄土宗の信仰と教化』『近世の念仏聖無能と民衆』など、浄土宗の檀林史ならびに信仰・教化史の著作を世に問うてきた著者が、江戸時代の地方寺院と地域民衆の信仰とのかかわりについて、主に房総地方を舞台に、その種々相を考察したものである。全体を、Ⅰ寺院と檀越、Ⅱ寺院分布と浄土宗教団、Ⅲ開帳と庶民信仰、Ⅳ巡礼・遊行、Ⅴ念仏信仰、の五部に分け、各地の寺院を訪ね、そこに刻み込まれた地域民衆の信仰の歴史を明らかにする。

目次
Ⅰ 寺院と檀越
中世仏教と千葉氏
佐原観福寺と伊能氏
Ⅱ 房総地方の寺院分布と浄土宗教団
近世後期 房総寺院の分布と本末組織
房総における浄土宗教団の展開と庶民信仰
Ⅲ 開帳と庶民信仰
板東二十七番札所 飯沼観音の開帳と庶民信仰
関東三弁天 布施弁天の開帳と庶民信仰
上総千田称念寺「歯吹如来」の開帳とその?末
Ⅳ 巡礼・遊行と庶民信仰
房総の札所巡礼今昔
遊行上人の房総巡行
遊行上人の四国巡行
Ⅴ 地方の宗教事情と念仏信仰
近世中期 東北地方の宗教事情と念仏聖の宗教活動
近世天台律宗の復興者 法道の行動と思想
ISBN9784872944600; 4872944607
ヒット数517
作成日2007.07.03
更新日期2008.12.05



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
146235

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ