サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
中國華嚴宗通史
著者 魏道儒
出版年月日2007.06
ページ320
出版者空庭書苑
出版地高雄市, 臺灣 [Kaohsiung shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
キーワード譯經=The Translation of Sutra; 禪宗=Zazen Buddhism=Zen Buddhism=Son Buddhism=Chan Buddhism; 賢首宗=華嚴宗=Hua-yen Buddhism; 緣起=十二因緣=Pratityasamutpada; 緣起=pratitya-samutpada=conditions=paticca-samuppada; 緣起=paticca-samuppada=pratitya-samutpada=conditions; 華嚴經=大方廣佛華嚴經=Buddhavatamsaka Sutra=Gandavyuha Sutra; 教理; 修行; 法界=Dharmadhatu; 佛教; 佛; 印度佛教=Indian Buddhism; 中國佛教=Chinese Buddhism
抄録在中國佛教的領域裡,華嚴宗,無疑具有明顯而重要的地位。華嚴宗的教理和教義,主要是在闡釋華嚴經學的基礎上形成,且歷經數百年的發展,始臻完善和定型最初從東漢到魏晉,不斷引譯經典,探索義理,從而確定修行內容、樹立信仰,形成了「華嚴經學」;迨至隋唐,六相圓融、法界緣起....等思想大備而成「華嚴宗學」此後各方思潮仍持續相匯、撞擊,乃從「華嚴宗學」再轉變為「禪宗中的華嚴學」..
這是在中國傳統思想文化誘導下,一個哲學化的理論創造過程。
 本書的企圖,並不在於全面考察「華嚴經學」和中土原有思想文化錯綜複雜的關係,僅是力求釐清華嚴宗歷史及理論形成、發展、演變、衰微與終結的脈絡。在這過程中,作者密切關注制約和誘導華嚴哲學形成的諸多因素與根本動力,點出它所帶有的印度佛教胎記、所負載的中國文化精神,及所獨具的理論風貌。
ISBN9789867484222 (平)
ヒット数399
作成日2007.07.26
更新日期2007.07.26



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
146456

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ