サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
The Structure of the Kyogyoshinsho
著者 Oka, Ryoji ; Matsumoto, David
掲載誌 Pacific World: Journal of the Institute of Buddhist Studies
巻号n.3 Third Series
出版年月日2001
ページ95 - 124
出版者Institute of Buddhist Studies
出版サイト http://www.shin-ibs.edu/
出版地Berkeley, CA, US [伯克利, 加利福尼亞州, 美國]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語英文=English
ノート1. On Contemporary Shin Buddhist Thought
2. Author Affiliations: Ryukoku University, Kyoto
キーワードtake refuge=皈依; Pure Land=淨土; Sukhavati=極樂世界; Pure Land School=淨土宗; Amida Buddha=Amitabha Buddha=阿彌陀佛
抄録IN THE TRADITION OF SHIN BUDDHIST doctrinal studies at Ryukoku University, Shinran’s idea of practice and shinjin has been viewed, for the most part, from the perspectives of two schools of thought: the first considers true practice to be the Name that we recite (shogyō-ha), whereas for the second, true practice is our act of reciting the Name (nōgyō-ha). It could be said that, of these two currents of thought, the former represents the mainstream approach within the Ryukoku tradition. Which of the two do I belong to? If one must belong to either of these two schools of thought, then I would belong to the shogyō-ha. I question a number of points taken by the traditional interpretations of the past. Recently, however, I have come to believe that the cause lies in the existence of studies of Shin Buddhist doctrine that are based in Rennyo’s thought.
ISSN08973644 (E)
ヒット数503
作成日2007.11.02
更新日期2021.02.03



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
149540

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ