サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
心の中はどうなってるの
著者 Alubomulle Sumanasara
出版年月日2007.10.29
ページ193
出版者サンガ=Samgha
出版サイト http://www.samgha.co.jp/
出版地仙台, 日本 [Sendai, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録私たちを創造し、支配し、幸福や不幸を決めるのは、「心」です。心に振りまわされずに生きるには、心に維持管理されることをやめて、心を維持管理しなくてはなりません。それにはまず、心を分析して学ぶ必要があります。お釈迦さまは、52種類の「心の中身(心所)」を発見されました。心の膨大なはたらきは、この「心の中身」を理解することで把握できるのです。A・スマナサーラ長老の『ブッダの実践心理学 第三巻 (心の中身)の分析』A・スマナサーラ長老の『ブッダの実践心理学 第三巻 心所(心の中身)の分析』のエッセンスを、初学者のためにわかりやすく書き下ろした一冊。

目次
1. 心の基本(心とはなんでしょうか?;最初に学ぶ十三種類の心のはたらき)
2. 悪の世界(不善心所 心を不善に染める十四種類の心所)
3. 善の世界(心が善心に変わるとき;善心所 幸せへ通じる二五種類の心の元素)
ISBN9784901679565
ヒット数199
作成日2007.12.20



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
152413

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ