サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
日本人のための仏教のしきたり -- 葬式から年中行事まで、知っておきたい作法と心得
著者 ひろさちや
出版年月日2007.10.31
ページ190
出版者大和出版=Daiwasyuppan
出版サイト http://www.daiwashuppan.com/index.html
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
キーワード慈悲; 戒
抄録戒名は長いほど功徳がある? 何回忌まで営めばよい?——葬式、法事、墓、仏壇・仏具、仏教行事など、いざというとき困らないための作法と心得を、身近な言葉でやさしく説いた「一家に1冊」の必携書。
目次
御仏前・御霊前・御香典──どう使い分けるの?
いざというとき困らないための知識を身近な言葉でやさしく解説
1章 お葬式の心としきたり──悲しみを慈悲にする智恵
2章 法事の心としきたり──思い出を霊への功徳に転じる智恵
3章 お墓の心としきたり──死と生に出会いの場を設ける智恵
4章 仏壇・仏具の心としきたり──「ほとけ」とともに暮らす智恵
5章 仏教行事の三六五日──季節の風物詩にご利益を願う
ISBN9784804761503
ヒット数477
作成日2007.12.20



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
152426

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ