サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
The Dvaravati “Buddha on a Monster” Stelae: A Possible Interpretation
著者 Stuart-Fox, Martin ; Tiffin, Sarah
掲載誌 Journal of the Royal Asiatic Society
巻号v.12 n.1
出版年月日2002.04
ページ47 - 65
出版者Royal Asiatic Society of Great Britain and Ireland
出版サイト http://royalasiaticsociety.org/?q=journal
出版地London, UK [倫敦, 英國]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語英文=English
キーワード菩薩=Bodhisattva
抄録Providing convincing explanations for objects that are unique to Dvaravati is particularly challenging given that our knowledge of the polity is sketchy to say the least. One particularly fascinating group of such objects comprises a number of stelae depicting the Buddha apparently standing on the head of some beast or “monster”. The central Buddha figure is usually flanked by two gods, probably Indra and Brahma, or two bodhisattvas, or just two attendants. The “monster” has been interpreted as some combination of the vehicles of Visnu (Garuda), Siva (bull) and/or Brahma (hamsa or goose), or as Garuda, or Surya, the Sun God. There are no Indian prototypes for these objects, which are found only in the Dvaravati sculptural style.
目次The Comparative Approach 48
The ``Buddha on a monster'' stelae 56
Concluding Remarks 64
ISSN13561863 (P); 14740591 (E)
ヒット数138
作成日2007.12.31
更新日期2019.10.14



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
153572

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ