サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
Warrior-King of Shambhala: Remembering Chogyam Trungpa
著者 Hayward, Jeremy ; Sakyong Mipham Rinpoche ; Mukpo, Diana
出版年月日2007.12.28
ページ476
出版者Wisdom Publications
出版サイト http://wisdompubs.org/
出版地Somerville, MA, US [薩默維爾, 麻薩諸塞州, 美國]
資料の種類書籍=Book
言語英文=English
キーワード心靈=Spiritual; 西藏佛教=藏傳佛教=Tibetan Buddhism
抄録A pioneer in introducing Tibetan Buddhism to the West, Chogyam Trungpa is also one of its most controversial figures. Born in Tibet and trained in the traditional manner, he arrived in the U.S. in 1970, a time when there was virtually no knowledge of Buddhism in the general culture. He defied notions of how a holy man should act. Dressing in Western clothing and at times exhibiting unconventional behavior, his "crazy wisdom" made him a magnet for a generation of spiritual seekers. One of those seekers was Jeremy Hayward. This intimate memoir begins with their first meeting in 1970, then progresses year by year until Trungpa’s death and beyond. Hayward vividly describes Trungpa’s powerful, direct way of working with students, his groundbreaking work in bringing Buddhism to the West, and the teachings Trungpa presented each year. He also describes his own personal spiritual journey with Chogyam Trungpa as a guide.
ISBN9780861715466
ヒット数420
作成日2008.01.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
155143

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ