サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
法然
著者 梅原猛
出版年月日2000.09.28
ページ466
出版者講談社
出版サイト http://www.kodansha-intl.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート浄土仏教の思想第八巻
キーワード法然; 往生
抄録フィールドワークによって、法然の人生とその思想に決定的な影響を与えたと思われる「父・漆間時国(うるまときくに)殺害事件」の真相が見え始めた。この殺害事件の真相は通説と根本的に異なり、「時国殺害事件」の真相が新しい光の中に見えてくると、法然の全体像が全く新しくなった。

目次
序章 法然上人の御影を読む
第1章 「法然伝」に真実を探る
第2章 法然の故郷へ
第3章 法然少年の闇
第4章 母・泰氏のこと
第5章 黒谷籠居
第6章 叡空との論争
第7章 『往生要集』の新解釈
第8章 山を下りた法然
第9章 法然の弟子たち
第10章 流罪事件の真相
第11章 『選択集』の思想
あとがき
参考文献
主要「法然伝」一覧表
法然年譜
ISBN9784061925786
ヒット数493
作成日2008.03.04
更新日期2008.03.04



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
156083

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ