サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
子鼠說
著者 佛光文化
出版年月日2008.02.21
ページ208
出版者佛光文化=Foguang Cultural Enterprise Co.
出版サイト http://www.fgs.com.tw/
出版地高雄縣, 臺灣 [Kaohsiung hsien, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
キーワード
抄録多數人對老鼠的刻板印象不外是骯髒、疾病、下等,中國人常以膽小如鼠、鼠頭銳面、獐頭鼠目、抱頭鼠竄、過街老鼠人人喊打等,來形容看不起的人,看得出人們對鼠輩是何等鄙視。1928年華德‧迪士尼創造出造型討喜的米老鼠,顛覆了人們對於鼠輩的評價,從此身價不凡。米老鼠襲捲全世界,虜獲多少大人、小孩的心。其實老鼠對人類是有重大貢獻的,例如:非洲坦桑尼亞的研究人員,利用老鼠敏銳的嗅覺,訓練牠們探測地雷,有誰曾想過老鼠也能成為人類的好幫手!還有,實驗室裡的白老鼠,犠牲牠們的生命,幫助研究人員解開各種謎團。我們對於老鼠是否要以不同的眼光來看待呢?佛光文化從2006年陸續出版《狗子說》、《豬仔說》,書中載有英勇、善美、慈悲、體貼、忠誠的動物故事。許多學校的老師將它作為啟發生命的教材,深獲學生及家長的好評,也有中學生來信感謝佛光文化出版這類好書,改變他們對「豬」的錯誤觀念,希望佛光文化每年都能出版不同的動物故事。而《狗子說》、《豬仔說》也分別榮獲2006年第27次、2007年第29次新聞局推薦給中小學生的優良課外讀物,希望中小學生閱讀這些好書,增加美好的觀念,開拓視野。今年為戊子鼠年,佛光文化廣蒐古今中外老鼠勇敢救人、以小搏大、以智退敵、揭穿偽善、為人治病等深具寓意的故事四十則,輔以精美插圖,冀有助於讀者對人生真諦的體悟。
ISBN9789574572267
ヒット数614
作成日2008.04.07
更新日期2008.04.07



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
157889

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ