サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
中觀論根本頌之詮釋《顯句論》
著者 月稱菩薩 ; 貢噶學珠仁波切
出版年月日2007.02
ページ517
出版者薩迦貢噶佛學會
出版地臺北, 臺灣 [Taipei, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
キーワード轉法輪=To turn the dharma-cakra=To turn the wheel of dharma; 法輪; 佛法=Buddhadharma ; 佛; 生死=life and death=rebirth and redeath=birth and death=Samsqra; 正見=Right View; 比丘=Buddhist Monk=Bhiksu=Bhikkhu; 中觀
抄録佛法,是對於人生向上發展以至完成的一種實踐。眾生(以人為本,可稱為 人生)無始以來,生死死生,生生不已的存在,是人生現實不過,迫切不過的根 本問題,也惟是佛法才能徹底處理的問題。佛法對於人生──生生不已的存在, 開示它的真相,使我們從人生實相的正見中,知道我們應如何增進此人生,淨化 此人生,超越一般的人生,達到更圓滿更完成的地步。這一佛法的核心──人生 進步、淨化以及完成的實踐,佛典裏稱之為道。釋尊在波羅奈的鹿野苑中,初為 五比丘轉法輪,即提示以「中」為道的特質。
ISBN9789572960516
ヒット数874
作成日2008.04.09
更新日期2008.04.09



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
158003

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ