サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
四百論釋
著者 任杰 ; 賈曹傑尊者
出版者中國佛教文化
出版地九龍, 香港, 中國 [Kowloon, Hong Kong, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
キーワード藏文; 緣起=十二因緣=Pratityasamutpada; 緣起=pratitya-samutpada=conditions=paticca-samuppada; 緣起=paticca-samuppada=pratitya-samutpada=conditions; 種子=bija; 道次第=修行次第=Bhavanakrama ; 菩薩=Bodhisattva; 菩薩; 無常=Anitya=Impermanent=Anityata=anicca; 無我=Anatman ; 提婆=Aryadeva=Phags-pa-lha; 勝義諦=第一義諦=paramartha-satya; 涅槃=無為法=asamkrta-dharma; 涅槃=Parinibbana=Nibbana=Nirvana; 修行; 苦; 法器; 佛教; 佛; 自性=Svabhava; 百論=Sataka; 四百論=Catuhsataka; 中觀
抄録《四百論》是提婆菩薩所造的一部佛教論典。頌文分十六品,每品二十五頌,共有四百頌。內容分兩部分:前八品說明世俗行的修法,因為菩薩若欲修行,必須先認清世間無常、苦、不淨、無我的本質,了知道煩惱的過患和性相差別,斷煩惱的方法和步驟.纔能如法修行,成為清淨法器。後八品依勝義諦抉擇諸法自性空之理,通過破除外道中各種斷常執著,顯示自性空即緣起性,拔除我執種子,證得微細法無我,纔能證得解脫涅槃。 中觀諸論多側重說明諸法空理,很少直接談修行次第。本論則由淺入深,層次分明,每頌破一種邪執分別,闡明一種正義,將由凡夫至成佛的過程完整顯示出來,因此藏文叫做《菩薩瑜伽行四百論》。頌文言簡義賅,古奧難懂,甲操傑的注釋通過問答的形式,將邪正兩方顯露無遣。注釋中巧用各種比喻,不僅使內容更加深入淺出,也為讀者憑添許多趣味。
ISBN9627571218
ヒット数577
作成日2008.04.11



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
158277

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ