サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
A Philological Approach to Buddhism: The Bukkyō Dendō Kyōkai Lectures 1994
著者 Norman, Kenneth Roy
出版年月日1997.12.31
ページ216
出版者RoutledgeCurzon
出版サイト http://www.routledgeasianstudies.com/
出版地New York, NY, US [紐約, 紐約州, 美國]
資料の種類書籍=Book
言語英文=English
キーワードAsoka; Niddesa; Brahmanical; Philology; Nibbana; Gandhari,; Magadhi; Pali canon; Dhammapada; Dhamma; Sramana; Bikkhus; Buddha; Sanskritisation; Middle Indo-Aryan
抄録Frstly, the use of stock phrases, of which the commencement once given, the remainder followed as a matter of course and secondly, the habit of repeating whole sentences or even paragraphs, which in our modern books would be understood or inferred, instead of being expressed".
They transposed suttas which belonged to one place (in the collection) to another place; they destroyed the meaning and the doctrine which were in the five nikayas. The monks, not knowing what was taught with exposition or without exposition, neither the natural meaning nor the recondite meaning, placed in one place the meaning which was spoken with reference to another. Those monks destroyed much
ISBN9780728602762
ヒット数923
作成日2008.05.28
更新日期2014.05.27



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
160398

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ