サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
日本寺院史の研究〈中世・近世編〉
著者 平岡定海
出版年月日1988.11.20
ページ827
出版者吉川弘文館=Yoshikawa koubunkan
出版サイト http://www.yoshikawa-k.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
目次
第1章 鎌倉時代に於ける寺院の成立と構造(南都寺院の復興;大和國の神宮寺;興福寺の法隆寺への進出;達磨寺と放光寺)
第2章 園城寺の成立と戒壇問題
第3章 地方寺院の成立と構造(築前國観世音寺の成立とその性格;周防國阿彌陀寺の成立;出雲國鰐淵寺の成立と構造)
第4章 室町時代に於ける寺院の成立と構造(尾張國真福寺の成立;尾張國妙興寺の成立とその寺領)
第5章 安土桃山時代の寺院の成立─萬広寺の成立とその性格
第6章 江戸時代の寺院の変遷(東大寺大仏殿の再建;新井白石と南都戒和上相論)
史料(承明門院御忌中諸僧啟白指示抄;大仏殿再興発願以來諸興隆略記)
ISBN9784642010634
ヒット数208
作成日2008.06.06
更新日期2011.08.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
160774

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ