サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
藏傳佛教文化的傳承路徑及當代適應性研究=On the Inheriance Way of Tibetan Buddhism Culture And Cultural Adaptability
著者 戴燕 =Dai, Yan
掲載誌 青海師範大學學報 (哲學社會科學版)=Journal of Qinghai Normal University (Philosophy and Social Sciences Edition)
巻号n.3
出版年月日2006
ページ47 - 51
出版者青海師範大學學報編輯部
出版サイト http://www.qhnu.edu.cn/
出版地西寧, 中國 [Xining, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード藏傳佛教=Tibetan Buddhism; 宗教教育=religious education; 宗教禁忌=religious taboo; 文化傳承=cultural inheritance; 文化適應=cultural adaptability
抄録藏族社會全民信教以及宗教生活與世俗生活的同一性特點,決定了藏傳佛教文化的傳承是通過兩個途徑來實現的:一種是包括家庭宗教經驗和寺院學習的宗教教育,另一種是以強調習俗、禁忌為主的宗教禮儀規則。宗教教育與宗教禮儀在繼承藏傳佛教文化,增強民族認同感和歸屬感的同時,還將蘊含在其文化中的道德倫理觀念傳揚下去。當代社會,藏傳佛教文化如何適應現代化發展,無疑是一個重要的研究課題。

The cultural inheritance of Tibetan Buddhism has been realized by two ways because of the fact that in the Tibetan community,all the Tibetans are religious and religious life is secular life.One is the religious education,in cluding the family religious experience and the systematic study in temple,and the other is the religious rule of rites with an emphasis of customs and taboos.As a idea,religious education plays a main role in cultivating religious feelings and identifying their religious identity.on the one hand,Religious education and religious rite the religious rite strengthens their nationality identification and belonging of their nationality,and on the other hand,passes down the moral and ethic ideas in Tibetan Buddhismculture.In the contemporary society,it is very important for Tibetan Buddhism culture to adopt the society in the process of inheriting and propagating Tibetan Buddhism Culture.
ISSN10005102 (P)
ヒット数390
作成日2008.06.20
更新日期2020.01.15



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
161015

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ