サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
一休・蓮如
著者 福間光超 ; 桜井好朗
出版年月日1983.04
ページ496
出版者吉川弘文館
出版サイト http://www.yoshikawa-k.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類論文集=Collected Papers
言語日文=Japanese
ノート日本名僧論集10
キーワード往生
目次
平野 宗浄/一休和尚年譜の研究
玉村 竹二/一休宗純皇胤説の再確認
芳賀 幸四郎/狂雲子一休とその時代
桜井 好朗/乱世の狂気 ─ 一休宗純における政治と美学
市川 白弦/一休宗純の「反動」と「頽廃」
岡松 和夫/一休「風流」の意味するもの
中本 環/一休論成立の前提
富士 正晴/一休づかれ ─ 今のところは馬祖道一
岡 雅彦/一休俗伝考 ─ 江戸時代の一休説話
森 竜吉/蓮如
魚澄 惣五郎/蓮如上人とその時代
古田 武彦/蓮如筆蹟の年代別研究 ─ 各種真蹟書写本を中心として
石田 充之/蓮如上人時代の異義思想とその批判
二葉 憲香/真宗における往生信仰と歴史との関係についての仮説
佐々木 求巳/新出御文集に就いて
細川 行信/真宗中興の志願 ─ とくに蓮如の本願寺再興について
宮崎 円遵/蓮如の吉野の旅 ─ 吉野の初期教団
桜井 好朗/解説
福間 光超/解説
主要史料解題
主要参考文献
ISBN464206740X
ヒット数296
作成日2008.06.27



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
161498

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ