サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
南傳《大般涅磐經》述略
著者 陳士強 (著)
掲載誌 法音=The Voice of Dharma
巻号v.1998年 n.11
出版年月日1998
ページ19 - 22
出版者中國佛教協會=The Buddhist Association of China
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード涅磐; 佛
抄録南傳巴利文《大般涅經》是南傳佛教三藏中《長部》(又稱《長部經典》的第十六部經,近代由江煉百據日譯本轉譯為漢文,經沙門芝峰校證之后,刊行于世。初收入《普慧大藏經》,后由臺灣新文豐出版公司印行。
目次一.《第一誦品》,記述佛從王舍城靈鷲山至巴吒村之間的行事
二.《第二誦品》,記述佛從拘利村到竹林村的行事
三.《第三誦品》,記佛在毗舍離的行事
四.《第四誦品》,記佛從犍荼村到腳俱多河的行事
五.《第五誦品》,記佛在拘夷那竭城外、熙連禪河邊的沙羅林行將涅 時的情形
六.《第六誦品》,記佛涅前後的情況
ISSN10042636 (P)
DOI10.16805/j.cnki.11-1671/b.1998.11.003
ヒット数533
作成日2008.07.30
更新日期2021.08.17



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
163567

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ