サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
《楞伽經》如來藏段梵本新譯及對呂瀓關於魏譯相關經文批評的再批評
著者 程恭讓
掲載誌 哲學研究=Philosophical Researches
巻号n.3
出版年月日2004
ページ54 - 58
出版者中國社會科學院哲學研究所
出版サイト http://philosophy.cass.cn/
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード楞伽經=楞伽阿跋多羅寶經=Lankavatara Sutra; 佛學研究=佛教學=Buddhist Studies=Buddhology; 佛教哲學=Buddhist Doctrines=Buddhist Philosophy; 佛教; 佛; 如來藏=Tathagata-garbha=Tathagatagarbha; 印度佛教=Indian Buddhism; 中國佛教=Chinese Buddhism
抄録《楞伽經》之如來藏學說,不僅是印度佛教哲學思想發展中提出的重要觀念,也是中國南北朝迄隋唐間佛教哲學研究與詮釋的中心。而在20世紀中國佛教的復興思潮中,此一學說又一度成為佛學思考的核心問題,成為各種意見與爭論的焦點。然而,《楞伽經》傳譯,頗多錯舛,致使古今學人義解紛紜,此學研討始終難入正軌。為此,本文先據《楞伽經》梵本,將第六刹那品中如來藏部分整段譯出,然後針對著名佛教學者呂 先生關於北魏譯本本經相關部分的批評,試作討論,並略陳管見。
目次一、《楞伽經》 第六刹那品中如来藏段梵本新譯 54
二、對呂瀓關於北魏譯本此段經文批評的再討論 55
ISSN10000216 (P); 10000216 (E)
ヒット数1018
作成日2008.09.12
更新日期2019.09.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
164131

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ