サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
現代孟加拉國佛教
著者 黃夏年 (著)=Huang, Hsia-nien (au.)
掲載誌 南亞研究季刊=South Asian Studies Quarterly
巻号n.3
出版年月日1996
ページ58 - 62
出版者四川大學南亞研究所
出版サイト http://www.isas.net.cn/
出版地成都, 中國 [Chengdu, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
抄録孟加拉於1971年建國,過去一直屬於古印度和巴基斯坦的一部分。在古印度時,孟加拉地區一直受到佛教的影響,人們崇拜佛教。早在西元前3世紀的阿育王時期,孟加拉就是印度佛教盛極一時的中心地,流行上座部佛教。8-13世紀是孟加拉佛教的黃金時代,“當時佛教教義指導整個社會,影響了藝術、建築、文學、哲學、天文學、醫學,以及其他人類創造性的努力”,這一時期佛教寺塔建造興盛,蘇摩普裏寺和阿難陀寺都是有名的佛教教育研究中心,還出現了底洛巴、阿底峽等揚名於世界的佛教僧侶學者,以及新的佛教藝術學派。印度佛教經歷的小乘佛教、大乘佛教和密教等不同歷程都在孟加拉佛教中得到反映,隨著印度佛教在印度的式微,孟加拉佛教也逐漸被印度教融和,乃至最後湮滅,但是它曾經影響了亞洲的東南亞、尼泊爾、中國的西藏和蒙古等地區。
ISSN10041508 (P)
ヒット数717
作成日2008.09.22
更新日期2019.11.01



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
166503

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ