サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
喻昌的醫學思想與佛教=YU Cang's Medical Thought and Buddhism
著者 申俊龍 (著)=Shen, Jun-long (au.)
掲載誌 南京中醫藥大學學報 (社會科學版)=Journal of Nanjing University of Traditional Chinese Medicine (Social Science Edition)
巻号v.1 n.4
出版年月日2000.11
ページ178 - 181
出版者南京中醫藥大學
出版サイト http://www.njutcm.edu.cn/
出版地南京, 中國 [Nanjing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:南京中醫藥大學社會科學部
キーワード佛學=Buddhism; 醫學=medicine; 僧醫=Buddhist doctor; 喻昌=YU Cang
抄録喻昌是明末清初的著名醫學家,由於他曾剃度為僧,深受佛家思想的影響,在他的醫學著作和醫療實踐中往往體現出佛家精神。他在醫學思想中常常把佛理與傳統醫理相融合,在思維方法上常把佛教思維方法與中醫思維方法相結合,能激發出一些創新的火花。喻氏是佛學與醫學相結合的古代範例。

YU Cang was a famous doctor in the late Qing and early Ming Dynasties. As a Buddha, both his medical works and medical practice embodied the spirit of Buddhism. He creatively combined theories in Buddhism with theories of traditional medicine and combined the thinking methods in Buddhism with that of traditional Chinese medicine. He is an ancient example of combining Buddhism with medicine.
目次1. 佛理與醫理交融 178
2. 佛教禪法與中醫體悟的耦連 180
3. 佛教戒律給醫門法律的借鑒 180
ISSN10093222 (P); 10093222 (E)
ヒット数533
作成日2008.09.25
更新日期2020.04.10



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
166548

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ