サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
帰敬式を受ける -- 親鸞聖人の僧伽に帰敬す
著者 池田勇諦 ; 真宗本願寺派宗学院
出版年月日2008.06.30
ページ47
出版者東本願寺出版部
出版サイト https://books.higashihonganji.jp/catalog/default.php
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート東本願寺伝道ブックス63
抄録一人ひとりが仏弟子の名告りをもって、2011年の宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌を迎えることを願い、帰敬式を受けるということの意味と、受式後の生活について考えます。法名とは…。僧伽とは…。真宗門徒の帰依三宝の証として、「宗祖としての親鸞聖人に遇う」聞法の歩みの機縁となる一冊です。

目次
自分の人生がどこで統一されるか
人生第二の誕生
真宗門徒の条件
依りどころの選びとその反復
仏・法にもとづく人間の出遇い-真宗三帰依のすがた-
法名-本名にめざめて生きる名告り
帰敬に始まる生活
子育て壇-教育壇-
ISBN9784834103908
ヒット数573
作成日2008.11.03



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
167736

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ