サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
古寺巡礼京都.23 -- 建仁寺
著者 小堀南嶺 ; 竹西寛子
出版年月日2008.07
ページ142
出版者淡交社
出版サイト http://www.tankosha.co.jp/index.html
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート新版
抄録日本に臨済宗を正式に伝えた栄西(ようさい)は、叡山延暦寺の勢力が強大で禅寺を開創するのは困難であったが、鎌倉幕府二代将軍源頼家の帰依を受け建仁寺を創建する。日本臨済宗の夜明けである。祇園花街(かがい)の近くに位置するにもかかわらず、境内は静けさが漂い禅宗寺院独特の荘厳な雰囲気が伽藍から感じられる。俵屋宗達筆のユーモアに跳んだ「風神雷神図屏風」や海北友松筆の禅のこころを画題にした障壁画など多くの文化財を有し、また禅院茶礼「四頭(よつがしら)の茶会」の行事は中国的茶礼の作法の色合いが伺える。時間を忘れてこころゆくまで、禅のこころを感じてみては。

目次
巻頭エッセイ 静寂の促し
口絵カラー
現代へのメッセージ おおいなるかな心や
建仁寺の歴史─栄西がつたえた「禅と茶」の物語
四頭の茶会─禅院清規と茶礼
建仁寺文学散歩
風神雷神図屏風
建仁寺の「潮音庭」及び「○△□乃庭」
建仁寺の文化財
ISBN9784473034939
ヒット数566
作成日2008.11.14
更新日期2008.11.14



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
168481

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ