サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
Riven by Lust: Incest and Schism in Indian Buddhist Legend and Historiography
著者 Silk, Jonathan Alan
出版年月日2008.09.30
ページ347
出版者University of Hawaii Press
出版サイト http://www.uhpress.hawaii.edu/cart/shopcore/?db_name=uhpress
出版地Honolulu, HI, US [檀香山, 夏威夷州, 美國]
資料の種類書籍=Book
言語英文=English
抄録Riven by Lust explores the tale of a man accused of causing the fundamental schism in early Indian Buddhism, but not before he has sex with his mother and kills his father. In tracing this Indian Buddhist Oedipal tale, Jonathan Silk follows it through texts in all of the major canonical languages of Buddhism, Sanskrit, Pali, Tibetan, Chinese, and Japanese, along the way noting parallels and contrasts with classical and medieval European stories such as the legend of the Oedipal Judas. Simultaneously, he investigates the psychological and anthropological understandings of the tale of mother-son incest in light of contemporary psychological and anthropological understandings of incest, with special attention to the question of why we consider it among the worst of crimes.
ISBN0824830903
ヒット数688
作成日2008.12.03



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
170004

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ