サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
生起與圓滿 -- 十九世紀第一世蔣貢.康楚仁波切對生起次第與圓滿次第的精要指引
著者 蔣貢.康楚.羅卓.泰耶 ; 莎拉.哈定藏 ; 楊書婷 ; 廖本聖=Liao, Ben-sheng ; 堪千創古仁波切=Khenchen Thrangu Rinpoche
出版年月日2008.10
ページ284
出版者橡實文化
出版サイト http://www.books.com.tw/exep/pub_book.php?pubid=acorn
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録第一世蔣貢‧康楚仁波切最有力的禪修指導,當今偉大上師堪千‧創古仁波切用淺顯易懂的話語開示!並由堪布竹清.蔣措仁波切和宗薩.蔣揚.欽哲仁波切特撰序文,聯合推薦!《生起與圓滿》是由19世紀藏傳佛教最偉大的成就者之一蔣貢.康楚.羅卓.泰耶(Jamgon Lodro Thaye)仁波切所撰寫,整部論釋,完全以詩偈、道歌,以及鼓舞人心的西藏靈修文學的風格寫成;內容簡潔精練且清晰易懂,對於藏傳佛教禪定修持的要點有完整而深入的闡述,是一部具權威而獨特的藏傳佛教續部指引。論釋首先仔細討論了生起次第,接著是圓滿次第,最後討論了不共口訣法的傳承。生起次第與圓滿次第是涉及「本尊觀修」的兩個禪修階段,「生起次第」是指本尊的觀想,行者觀想自己化為佛或其他證悟聖眾的形相;此外,包括光束的放射與收攝,以及咒語的觀想與持誦等,以體驗到身、心兩者本自清淨。這樣的禪修,讓心能準備好進行圓滿次第的修持。「圓滿次第」則是指將本尊觀想融入空性中,行者直接面對心的究竟自性與實相。生起次第與圓滿次第的修持,是全面的覺醒生活,蔣貢.康楚仁波切將法教實際應用於禪修中,他由「確信佛法」開始解釋了趨近修道的八個要點,以拒斥、轉化和認清等三種處理煩惱的技巧來修道。此外,在結尾時還針對其他能增強修行生活之了悟的日常修持和技巧,提出建言,即行者絕對不能忘記觀察無常,對培養愛、悲心和虔誠絕不怠忽,行動時也絕不忘抱持誠實正直,以及對業因、業果的覺知...
ISBN9789868474802
ヒット数1179
作成日2009.06.23
更新日期2009.06.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
170021

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ