サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
佛國記
著者 田川 (譯) ; 法顯
出版年月日2008.11.01
ページ218
出版者重慶出版社
出版サイト http://www.cqph.com/
出版地重慶, 中國 [Chongqing, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート白話譯解全彩圖本
抄録《佛國記》一書早在19世紀就被譯成多國文字。1868年,法國學者阿貝爾‧雷彌薩將它譯成法文出版;1869年英國學者薩繆‧比爾將它譯成英文出版……可以毫不夸張地說,《佛國記》是一部世界性的學術名著,值得我們深鑽細研。在佛教看來,每個人都帶著前世的“業”來到這個世界的,再經眾緣和合才生成了今世的人。中國人篤信佛家,他們把一切因緣際會、聚散離合,以及人世間的千絲萬縷復雜而微妙的關系,都歸結在了一個“緣”字上,每個人都在人世間演繹屬于他們的“緣”。本書以《佛國記》為線索,除彰顯法顯等人的求法經歷外,更著筆于介紹佛教知識和智慧、闡發佛教經文的微言大義及詳解寺廟的諸多禮儀,是一部關于佛的智慧與覺悟的精妙讀本。

目次前言
導讀︰梁啟超談佛國記
三國至隋唐西行求法高僧概覽
中國文化與印度文化
佛教與西域
佛國記
卷一
進入印度前記游
卷二
北天竺、西天蘭記游
卷三
中天竺、東天竺記游
卷四
師子國記游
卷五
浮海歸國
附錄一︰法顯西行事略
附錄二︰有關法顯傳記資料
附錄三︰史載與法顯同行的僧人
附錄四︰法顯前後西行僧人小傳
人名索引
地名索引
跋文
ISBN9787536699809 (平)
ヒット数1197
作成日2008.12.29
更新日期2023.10.12



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
171901

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ