サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
『臨済録』 -- 禅の語録のことばと思想
著者 小川隆
出版年月日2008.11
ページ237
出版者岩波書店
出版サイト http://www.iwanami.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート書物誕生 : あたらしい古典入門
抄録「珍分漢ノ囈語」(夏目漱石)のように見える禅問答も、それが発せられた唐代禅の文脈に立ち戻るとき、いきいきとした意味がよみがえる。修行者がめざした「本分事」─本来の自己─とは、何だったのか。鈴木大拙の言う「禅によって生きる」とは、いかなることか。難解な禅の語録を実践的な「場」の言語として丁寧に読み解きながら、宋代、そして現代に至るその解釈の転換の意味を問う、禅問答の思想史。

目次
第1部 書物の旅路─「柏樹子」の思想史(唐代の禅
宋代の禅─圜悟と大慧
『無門関』から日本近代の禅理解へ)
第2部 作品世界を読む─『臨済録』導読(臨済の説法
事已むを得ず─臨済院の説法
傍家波波地─自らを信じきれぬ者たち
未だ見処有らざりし時─若き日の臨済
仏法無多子─黄檗との因縁
ふたたび「祖師西来意」
無事是れ貴人─修行の否定と平常無事
無位の真人
空中の鈴の響き─臨済と普化)
ISBN9784000282840
ヒット数400
作成日2009.02.27



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
172968

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ