サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
いまをどう生きるのか -- 現代に生かすブッダの智慧
著者 五木寛之 ; 松原泰道
出版年月日2008.12
ページ257
出版者致知出版社
出版サイト http://www.chichi.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録人生を豊かに生きる、五木寛之氏七十六歳、松原泰道氏百一歳。本書は、ブッダを尊敬する両氏による初めての対談集である。霊鷲山からクシナガラまで、ブッダ最後の旅の足跡を辿るためにインドに赴いた五木氏。百歳を超えてなお、ブッダの教えをいまに生かすために旺盛な活動を続ける松原氏。生まれ育った環境も歩いてきた道も違うお二人が、ブッダの生涯を通して、人間の生き方について語り合った。晩年に三つの悲劇に襲われながらも、「すべてのものは移りゆく。怠らず努めよ」と説いたブッダの言葉には、よりよく生きていくための心がけが凝縮されている。

目次
対談の前に 東京・芝の龍源寺にて
第1部 釈迦の足跡を訪ねて(七十五歳のインドの旅;ブッダという新しい風;チュンダの村で考えたこと;歩き、そして語る;人間としての釈迦をイメージする)
第2部 釈迦の教えに学ぶよりよい生き方(「苦」の人生をいかに生きるか;鬱の時代を生きる智慧
人間の生きる道)
ISBN9784884748364
ヒット数206
作成日2009.03.11
更新日期2009.03.11



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
173699

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ