サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
漢譯佛教經典哲學(上、下卷)
著者 杜繼文
出版年月日2008.11.01
ページ1367
出版者江蘇人民出版社
出版サイト http://www.book-wind.com/
出版地江蘇, 中國 [Chiangsu, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録佛教作為一種域外的宗教,其思想在中國的傳播,主要是通過漢譯經典來實現的。這些經典累世而積,便構成了卷帙浩繁的漢譯大藏經。本書即是作者長期披辨和研究漢譯佛教經典、著力釐清繁雜佛教哲學的精要之作。全書共分兩卷:上卷“原始佛教與部派佛教的基本教義和經典”,主要分析了佛教早中期形成的基礎教義、基本概念及諸經典;下卷“大乘佛教思潮和大乘佛教經典”,主要分析了大乘思潮以及對中國佛教影響深遠的大乘諸經典。本書與以往所出的同類著作相比,在研究方法上有幾個顯著特點:一是堅持“以歷史說明宗教,而非以宗教說明歷史”的方法,努力挖掘各種佛學思潮形成及發展的歷史根源;二是努力把佛學作為一個整體,並從佛學本身出發,勾勒佛學思想的內在邏輯關係;三是以豐富的文本為基礎,努力還佛學之真面目。本書作為國家社科基金項目,得到了評審委員會的高度評介,其鑒定意見中說:“本成果在研究思路和方法上完全是創新的,是迄今為止此類研究中最有分量的一項成果。
ISBN9787214049261
ヒット数561
作成日2009.03.27
更新日期2011.06.27



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
175065

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ