サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
Luminous Heart: The Third Karmapa on Consciousness, Wisdom, and Buddha Nature (The Nitartha Institute)
著者 Brunnholzl, Karl
出版年月日2009.03.25
ページ484
出版者Snow Lion Publications
出版サイト http://www.snowlionpub.com/
出版地Ithaca, NY, US [伊薩卡, 紐約州, 美國]
資料の種類書籍=Book
言語英文=English
抄録The Third Karmapa, Rangjung Dorje (1284-1339), propounded a unique synthesis of Yogachara, Madhyamaka, and the classical teachings on buddha nature. His work occupies an important position between its Indian predecessers and the later, often highly charged, debates in Tibet about rangtong (self-emptiness) and shentong (other-emptiness). The Third Karmapa is widely renowned as one of the major proponents of the Tibetan shentong tradition. This book contains a collection of some of his main writings on buddha nature; the transition of ordinary deluded consciousness to enlightened wisdom; and the characteristics of buddhahood. Though relying strictly on classical Indian sources, the Karmapa's texts are not mere scholarly documents. Their topics and styles bear great significance for practicing the sutrayana and the vajrayana as understood in the Kagyu tradition to the present day, making what is described in these texts a living experience.
ISBN1559393181; 9781559393188
ヒット数748
作成日2009.07.06



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
182092

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ