サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
「空」の構造 --「中論」の論理
著者 立川武蔵=Tachikawa, Musashi
出版年月日1986.11
ページ187
出版者第三文明社
出版サイト http://www.daisanbunmei.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
キーワード空; 中論; 大乗仏教
抄録「空」の思想を論理で把えた『中論』を、聖と俗の関係性より解釈する。明らかに論理を超えると思われるものを論理によって把えようとする龍樹の追求をどのように跡づけることができるのだろうか。問い続ける私にヒントになったのが宗教学者たちから提示された「聖なるもの」と「俗なるもの」という2極からなる「水平」であった。この水平はふつう集団的宗教行為の様相を明らかにするために用いられるものであるが、「俗なるもの」から「聖なるもの」への歩みは個人的宗教行為においても同じであり、個人的宗教行為の特徴を備えた大乗仏教の空思想の
ISBN4476011691 (平)
ヒット数289
作成日2009.07.16



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
183126

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ