サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
親鸞の仏教:中西智海先生還暦記念論文集
著者 中西智海 (著) ; 中西智海先生還暦記念論文集刊行会 (編)
出版年月日1994.12
ページ867
出版者永田文昌堂
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート中西智海の肖像あり
827, 40p
目次親鸞の現世観と浄土観 中西智海著.
海の風光-親鸞の越後流謫 細川行信著.
『教行信証』「教巻」大意 岡亮二著.
往生浄土教の確立-「顕浄土真実信文類」の地位 加茂仰順著.
親鸞の還相回向義について 雲藤義道著.
親鸞における大信の世界-信の普遍的性格の回復 山崎竜明著.
親鸞における罪悪の問題 市川良哉著.
親鸞における往生の問題についての私見 紅楳英顕著.
親鸞聖人における往生と成仏-松野純孝博士の『親鸞聖人における往生と成仏』に就いての疑問 内藤知康著.
親鸞と女人往生 黒田覚忍著.
悪人往生の「願海」世界-現生正定聚論としての「転」と「証」を中心に 上田晃円著.
親鸞のライフサイクルと人間関係 寺川幽芳著.
初期真宗における善知識論の一形態-『還相回向聞書』をめぐって 梯実円著.
蓮如の「無我」考 早島鏡正著.
蓮師教学の中心問題-特に称名報恩の現実的意味について 稲城選恵著.
『御文章』にみる真仮論 徳永大信著.
版本の御文章について 霊山勝海著.
『御一代記聞書』の国語的検討-日本イエズス会刊『日葡辞書』を手がかりにして 日野振作著.
念仏と呪術-聖冏・蓮如・真盛の場合 星野元貞著.
蓮如教学における「たすけたまへとたのむ」の思想背景-一条流『三部仮名鈔』を中心として 浅井成海著.
仏教の人間論-《sattva》の意味するもの 武邑尚邦著.
指方立相考-ゴ-ドン・カウフマンの浄土教批判に応えて 徳永道雄著.
「阿弥陀仏」と「法蔵菩薩」の関係について-比較文化論的な一考察 北崎契縁著.
往生と成仏-現代教学への試み 太田心海著.
「信心の智慧」について-親鸞教学への一視点 上山大峻著.
無量寿経における念仏思想 大田利生著.
『無量寿経』における救いの構造-法蔵説話の神話学的考察(2) 新井俊一著.
阿闍世の救い-王舎城の悲劇 神戸和麿著.
『観無量寿経』における菩薩と衆生 中川英尚著.
『十住毘婆沙論』と『十地経論』 五十嵐明宝著.
論註法界身釈の訓みと意味 相馬一意著.
曇鸞における第十八願受容の考察 矢田了章著.
親鸞の著述に見える中国思想 谷川理宣著.
善導浄土教における般舟三昧説について-『観念法門』成立問題に関連して 能仁正顕著.
別時意論争と是報非化論 梶山雄一著.
華厳十重唯識説に関する一考察 藤丸要著.
初期真言教団形成上の問題点 宮城洋一郎著.
良源『九品往生義』の一考察 梯信暁著.
『元亨釈書』と『三国仏法伝通縁起』 直林不退著.
歴史批判としての親鸞の〈悲嘆〉について 高橋事久著.
本願寺御堂荘厳の変移 首藤善樹著.
新出・西田瑞泉寺蔵『高城縁簿』考 朝枝善照著.
一八九一年、パリの報恩講 千葉乗隆著.
A study of five popular commentaries on the Heart Sutra 島津恵正著.
蓮如上人御詠歌英訳(1) 稲垣久雄著.
付:中西智海略歴及び著作目録
ヒット数283
作成日2009.07.17
更新日期2022.11.04



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
197276

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ