サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
明治仏教教会・結社史の研究
著者 池田英俊 (著)
出版年月日1994.02
ページ446
出版者刀水書房
出版サイト http://www.tousuishobou.com/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録明治仏教の教会・結社関係の第1次史料の蒐集から発して,近代化を指向する政治・社会の緊張関係と併行して発展する新しい信仰を教団,結社,教理・教学から論ずる
目次序 章 教会・結社史研究の課題と方法
第1章 維新期仏教の新教団形成への胎動
 第1節 維新期仏教の当面した課題/第2節 鴻 雪爪の活躍と政教問題/第3節 
 慈雲の戒律思想にみる雲伝神道
第2章 教会・結社の成立と新教団の再編
 第1節 大内青巒の教化思想と教会・結社への影響/第2節 教会・結社の成立/
 第3節 北海道教団の形成と寺院の成立/第4節 真宗大谷派旭川別院の開教を
 めぐる諸問題
第3章 曹洞宗の教会・結社の形成と教化思想の展開
 第1節 「曹洞宗教会条例」と信心箇条/第2節 曹洞扶宗会の成立と教化思想
 の展開
第4章 知識と信仰をめぐる問題
 第1節 教学論争とその課題/第2節 近代仏教における知識と信仰との葛藤
第5章 破邪顕正思想の展開
 第1節 破邪顕正運動-対基督教-/第2節 近代的思惟と禅思想の展開
第6章 近代仏教成立期における戒律と論理との葛藤
 第1節 倫理と宗教性をめぐる問題/第2節 吉岡信行の『求化微糧談』と教化思想/
 第3節 近代仏教の形成と肉食妻帯論をめぐる問題
終 章
ISBN4887081634
関連書評
  1. 池田英俊著「明治仏教教会・結社史の研究」 / 藤井健志 (著)=Fujii, Takeshi (au.)
ヒット数99
作成日2009.07.17
更新日期2022.05.12



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
198834

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ