サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
女の信心 : 妻が出家した時代
著者 勝浦令子 (著)
出版年月日1995.05
ページ286
出版者平凡社
出版サイト https://www.heibonsha.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録古代末~中世、出家して仏道修行に励む多くの既婚女性がいた。妻・母親・主婦としての幾重もの制約の中で、彼女らはなぜそうしたのか、そこでどんな社会的役割を果たしたか。
ISBN4582841562; 9784582841565
関連書評
  1. 勝浦令子著「女の信心--妻が出家した時代」 / 吉田一彦 (著)
ヒット数343
作成日2009.07.17
更新日期2022.05.12



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
198855

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ