サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
仏教海外開教史の研究
著者 中西直樹 (著)=Nakanishi, Naoki (au.)
出版年月日2012.10
ページ120
出版者不二出版=Fuji Shuppan
出版サイト http://www.fujishuppan.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録近代以降、多くの日本人が海外へと渡航していった。出稼ぎ、移民、そして侵略――
世界各地、日本人の赴くところには、必ず仏教伝道の志を懐いた開教使(師)が同行し、彼らは、ときに在外邦人の心の灯火となり、海外布教の拠点を築き、海外進出の出先機関としての役割を果たしてきた。本書は2007年から3年にわたり刊行した編集復刻版『仏教海外開教史資料集成(ハワイ編・北米編・南米編)』に収録した解題と収録内容一覧を一冊にまとめたものである。
目次本文目次
はしがき
第一章 ハワイ開教の歴史
一、ハワイ開教史の研究状況
二、浄土真宗本願寺派のハワイ開教
三、諸宗派のハワイ開教
第二章 北米開教の歴史
一、万国宗教会議とその影響
二、浄土真宗本願寺派の北米開教
三、禅宗(臨済宗と曹洞宗)の北米開教
四、諸宗派・米布協会の活動
第3章 南米開教の歴史
一、南米開教関係資料の概要
二、戦前期ペルー開教の動向
三、戦前期ブラジル開教の動向
四、戦中・戦後ブラジル開教の活発化
編集復刻版 『仏教海外開教史資料集成』 収録内容一覧
ISBN9784835070964
ヒット数488
作成日2009.07.17
更新日期2014.06.10



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
200697

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ