サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
從佛光山美國西來寺看佛教本土化=Localization of Buddhism: Using Fo Guang Shan Los Angeles -- Hsi-Lai Temple as an Example
著者 釋妙益 (著)=Shih, Miao-yi (au.)
掲載誌 普門學報=Universal Gate Buddhist Journal
巻号n.24
出版年月日2004.11.01
ページ313 - 354
出版者佛光山文教基金會=Fo Guang Shan Foundation for Buddhist Culture & Education
出版サイト http://www.unigate.com.tw
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者為佛光山南灣禪淨中心監寺
キーワード種子=bija; 菩薩=Bodhisattva; 佛教=Buddhism; 佛=Buddha
抄録一九八八年十一月二十六日是一個萬人撼動的日子,佛光山西來寺在一萬多位中外來賓的祝福聲中正式落成,成為西半球的第一大寺。從此東方菩薩播種於美洲,領導佛教邁向國際化的新里程,十餘年來,在僧信二眾的努力之下,大法西來最重要的「佛教本土化」工作,日漸有成,當初所播種子,已慢慢發芽,進而開花結果,不禁令人拍手稱慶!其他分布在美洲各地之佛光山道場,也都戮力推動,使學佛在西方國家蔚為一股風氣,居功厥偉!但由於西來寺位處全美第二大城洛杉磯,地位又如同佛光山美洲三十餘所分別院、佛光緣之總部,故選擇以西來寺及其週邊相關事業作為研究本土化之對象,雖然其他各地為適應當地風土人情,方式會有所不同,但是仍具相當代表性!

目次壹、引言 1
貳、本土化緣起 2
參、本土化具體成果 3
一、以教育培養人才 3
二、以文化弘揚佛法 6
三、以慈善福利社會 11
四、以共修淨化人心 15
五、國際交流 17
六、社區交流 19
七、國際佛光會洛杉磯協會 23
八、其他為加速本土化所做之方便措施 24
肆、結語 25
ISSN1609476X (P)
ヒット数1158
作成日2009.08.18
更新日期2017.11.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
205865

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ