サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
大手印第一課 -- 創古仁波切三摩地王經實修導
著者 Khenchen Thrangu Rinpoche
出版年月日2009.08.01
ページ230
出版者眾生文化
出版サイト http://www.hwayue.org.tw/
出版地臺北縣, 臺灣 [Taipei hsien, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート叢書:創古文化系列
抄録《大手印第一課》是創古仁波切闡釋《三摩地王經》精義的開示。「三摩地」或譯「三昧」,意義為等待、正定,泛指禪定狀態。《三摩地王經》是佛陀在王舍城靈鷲山宣說一切諸法體性平等的三摩地王法門,請法者和主要護持者是月光童子菩薩,所以又稱《月燈經》。月光童子的藏文名字是「達哦旋奴究巴」,被認為是岡波巴大師過去生的轉世之一。因此,自從岡波巴廣泛地引用此經做為修持三摩地漸進次第及教授大手印的輔佐,直至今天,以此經為基礎之大手印教授傳承從未間斷過。第十六世噶瑪巴在錫金隆德寺創音那瀾陀佛學院時,也將此經定為佛學院的教本,做為大手印的輔佐性經典,重要性可見一斑;而創古仁波切又是一位學識及實修成就兼具的導師,經由他的心要教法作闡釋,更可一窺這部經的義蘊。
ISBN9789881819116 (平); 9881819113 (平)
ヒット数774
作成日2009.10.30



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
214531

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ