サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
試析晉陽佛教文化的內涵、特色與開發利用=On the Connotation,Characteristics and Exploitation of Jinyang Buddhist Culture
著者 李利安 (著)=Li, Li-an (au.)
掲載誌 晉陽學刊=Academic Journal of Jinyang
巻号n.6
出版年月日2007
ページ19 - 26
出版者晉陽學刊編輯部
出版サイト http://www.sdzj.org/
出版地太原, 中國 [Taiyuan, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:西北大學佛教研究所
キーワード晉陽=Jinyang; 佛教=Buddhism; 資源=resource; 開發=exploitation
抄録歷史上的晉陽是歷史悠久、內涵豐富、個性分明的佛教文化區域。通過對這一區域性佛教文化的基本內涵和基本特色進行系統分析,可以看出晉陽佛教文化的幾大亮點:一個菩薩,即文殊菩薩;二個宗派,即凈土宗和華嚴宗;三個寺院,即雙塔寺、崇善寺、白云寺;四座名山,即天龍山、太山、蒙山、崛圍山。晉陽佛教文化資源的價值判定標準和開發利用原則值得認真總結。

Jinyang is a place with a long history,rich contents and typical features in Buddhist culture.This article analyses the basic connotation and characteristics of Buddhism in this region,and comes to conclusion that the high lights of Jinyang Buddhism lie on : one Bodhisattva(Manjusri),two schools(Pure Land Buddhism and Avatamsaka School),three temples(Double Tower Temple,Chongshan Temple and Baiyun Temple),four mountains(Tianlong,Taishan,Mengshan and Juewei).Moreover,the article studies the basic principles ...

目次一.晉陽佛教文化的基本內涵 19
二.晉陽佛教文化的基本特色 22
三.晉陽佛教文化資源的開發 24
ISSN10002987 (P)
ヒット数329
作成日2010.01.18
更新日期2020.04.16



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
219714

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ