サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
高僧伝(二)
著者 釋慧皎 ; 吉川忠夫 ; 船山徹
出版年月日2009.11.13
ページ315
出版者岩波書店=IWANAMI SHOTEN
出版サイト http://www.iwanami.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート全四冊。
抄録中国仏教史の基本文献、初の全和訳。後漢時代から六朝期に至る約五〇〇人の高徳の僧の事績を集成した本書は、後の各種「高僧伝」の範となった。本冊には、道安・慧遠など、教理に精通し中国仏教の基礎を固めた沙門を録する義解篇一?三を収める。

目次
義解篇(晋の洛陽の朱士行(竺叔蘭・無羅叉)
晋の淮陽の支孝龍
晋の予章山の康僧淵(康法暢・支敏度)
晋の高邑の竺法雅(毘浮・曇相・曇習)
晋の中山の康法朗(令韶)
晋の敦煌の竺法乗(竺法行・竺法存)
晋の〓(せん)の東の仰山の竺法潜(竺法友・竺法蘊・康法識・竺法済)
晋の〓(せん)の沃洲山の支遁(支法虔・竺法仰)
晋の〓(せん)山の于法蘭(竺法興・支法淵・于法道)
晋の〓(せん)の白山の于法開(于法威) ほか)
ISBN9784003334225 (平)
ヒット数251
作成日2010.01.25
更新日期2010.07.08



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
220851

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ