サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
気と呼吸法
著者 鎌田茂雄 ; 帯津良一
出版年月日2009.09
ページ198
出版者春秋社=Shunjusha Publishing Company
出版サイト http://www.shunjusha.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート新装版。鎌田茂雄(カマタシゲオ)、1927年、神奈川県生まれ。1958年、東京大学大学院博士課程修了、文学博士。東京大学東洋文化研究所教授、愛知学院大学教授、国際仏教学大学院大学教授を歴任。合気道六段。2001年5月、逝去。帯津良一(オビツリョウイチ)、1936年、埼玉県生まれ。1961年、東京大学医学部卒業。東大病院第三外科医局長、都立駒込病院外科医長などを経て、帯津三敬病院名誉院長、帯津三敬塾クリニック院長、医学博士、日本ホメオパシー医学会理事長、日本ホリスティック医学協会会長。
抄録かぎりなき生と死の営みへ向けて。中国仏教・道教の古典から現代医療の最前線まで縦横に渉猟し、人間の生きるダイナミズムと、霊性と、死のとらえ方までも論じ尽くした最も信頼できる「気」と「呼吸法」の手引き。

目次
序章 呼吸法との出会い(敗戦、そして仏教研究の道へ/合気道との出会いと実践 ほか)
第1章 呼吸法の歴史と思想(中西医結合を志す/つながり、すき間を見る中国医学 ほか)
第2章 呼吸法の現状と可能性(中国医学における位置づけと現状/気とは何か ほか)
終章 人間の生と死をどうとらえるか(死を教えない日本の医学教育/死を見つめること ほか)
ISBN9784393312988 (平)
ヒット数298
作成日2010.01.26
更新日期2010.07.21



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
221231

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ