サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
日中浄土教論争 -- 小栗栖香頂『念佛圓通』と楊仁山
著者 中村薫=Nakamura, Kaoru
出版年月日2009.09
ページ291
出版者法蔵館
出版サイト http://www.hozokan.co.jp/cgi-bin/hzblog/sfs6_diary/index.html
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート中村薫(ナカムラカオル)、1948年愛知県に生まれる。大谷大学文学部仏教学科(華厳学)卒業。同大学院人文科学研究科博士課程仏教学専攻修了。現在、同朋大学文学部仏教文化学科教授。同大学院教授。博士(文学)。真宗大谷派養蓮寺住職。
抄録『選択本願念仏集』をきっかけに巻き起こった、浄土真宗の僧侶・小栗栖香頂と中国居士仏教者を代表する楊仁山らによる、浄土教論争の全容を紹介・論述。近代日本思想史の幕開けが見えてくる。

目次
第1章 楊仁山と小栗栖香頂
第2章 楊仁山の法然批判
第3章 浄土の菩提心
ISBN9784831874306 (精)
ヒット数336
作成日2010.02.02
更新日期2010.08.06



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
222493

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ