サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
湯用彤佛學與哲學思想論集
著者 湯用彤 ; 沈偉華 ; 楊維中 (編)=Yang, Wei-jung (ed.)
出版年月日2009.10
ページ420
出版者南京大學出版社
出版サイト http://www.njupco.com/
出版地南京, 中國 [Nanjing, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート第一版; 平裝本
抄録有百年曆史的南京大學,曾經出現過許多大師級的學者。 1922年至1931年夏,在南京大學的前身——東南大學(中央大學)哲學系任教授的湯用彤先生就是其中最為璀璨的明星。 19世紀末至20世紀前半葉的中國大地,可謂風起雲湧,波瀾詭譎。經歷兩百多年的草創、興盛,進而衰敗的清帝國在列強的堅船利炮和西方文化的衝擊和清刷之下,最終解體,而此時距離新時代的建立還有幾十年的光景。動蕩的時局往往容易促成英雄人格的形成,所謂時勢造英雄。這一時期,在政治領域,一時能人輩起,各逞其能,最終則由一代偉人毛澤東以其扭轉乾坤的大手一統時局,把中國導向一個西方列強終於不敢覬覦的歷史時代;而在文化領域,則迎來了後來被譽為中國歷史上第三次諸子百家時代的爭鳴時期,各路文人或同守傳統,或全盤西化,或熔鑄中西,在變幻莫測的時代背景下,思索探討著中國文化乃至整個中華文明的近現代走向。

目次導言
文化研究
編理學譫言
 一、闡王;二、進朱;三、申論理論之功用評近人之文化研究
佛教研究編
 佛教上座部九心輪略釋
 南傳《念安般經》譯解
 讀慧皎《高僧傳》札記
 一、慧皎所據史料;二、竺法護卒於何地何年;三、僧伽提婆之毗曇學;四、鳩摩羅什年表;五、釋道安與佛圖澄...
ISBN9787305064692
ヒット数313
作成日2010.02.10
更新日期2016.09.19



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
223306

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ