サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
佛理究竟 -- 證嚴法師講《四十二章經》
著者 釋證嚴 (講述)=Shih, Cheng-yen (spk.)
出版年月日2009.10
ページ158
出版者重慶出版社
出版サイト http://www.cqph.com/
出版地重慶, 中國 [Chongqing, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート初版
キーワード釋證嚴; 《四十二章經》; 佛教; 佛法
抄録佛法就像一顆很硬的糖果,對沒有牙齒的人來說,這顆糖放在口中含著,能夠嘗到糖的甜味;對有牙齒的人來說,在口中咀嚼更能嘗到那份甜味的質感。但是若不會運用,就像沒有牙齒的人卻硬要一口咬下糖果,牙齦可能會受傷、流血。所以,要深深去思惟、體會。魔是一種障礙,它有兩種。一種是外魔,他會運用外境來擾亂修行者的心。另一種魔是內心自起的無明煩惱,它會擾亂、障礙自己的道心。人人本具佛性,只因被煩惱遮蔽而無法外露。就如鐵器的本質原本就很堅硬,只要去除雜質就能制成精純的器物。

目次前言
經序
苦行並不能成就艘苦,只是徒然折磨了身體,而智慧應該是在身體有適度的調養時啟發出來的。因為身體虛弱,也會影響智慧的增長。
 第一章 出家證果;凡夫常常心猿意馬、煩惱縛心,這是虛假的“污染心”;而修行人為了清淨自性心、識心達本,因此出家修行。
 第二章 斷欲絕求;眾生的心地,就像被一層霧所遮蔽的鏡子,所要下的功夫是要拭除霧氣。只要霧氣一除,鏡面光潔,自然能照徹外面的景色,而不染著鏡里的物質,所以說“內無所得”。
ISBN9787229007850 (平裝)
ヒット数313
作成日2010.02.10
更新日期2017.01.04



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
223317

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ