サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
金申趣談古代佛像
著者 金申
出版年月日2009.11.01
ページ218
出版者紫禁城出版社=故宮博物院紫禁城出版社
出版サイト http://www.dpm.org.cn/Big5/default.asp
出版地光京, 中國 [Kuangching, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート叢書/藝術品鑒藏大家講壇/初版
キーワード佛像
抄録佛造像是中國古代藝術寶庫中的奇葩。千姿百態的佛像,或雍容華貴,或安靜祥和,或金剛怒目,無不彰顯出古代勞動人民的聰明與才智,是人類藝術的結晶,是世界文明史上的瑰寶。金申先生在此書中不僅介紹了歷代佛像和佛教遺跡,分析其時代風格和造型特征,探討其時代背景和人文思想,還圍繞佛像制作,穿插了諸多鮮為人知的趣聞軼事。開卷暢懷,您的收獲不僅僅是知識、文化,更是一次美妙的心靈之旅。

目次一 源遠流長的印度佛像藝術
二 中國已有一千八百年的佛像製作歷史
 1.我國最早的佛像遺跡
 2.帶有佛陀像的搖錢樹
 3.四川樂山麻浩漢墓裏的浮雕佛像
4.佛教傳入我國的路線
三 北魏奇特的風俗一鑄像以卜
四 漫談佛像造型上的幾個特徵
 1.佛像的髮型
 2.佛胸前的卍字
 3.燃肩佛像
五 幾尊典型的十六國時期金銅佛像
 1.後趙建武四年(338年)鎏金銅佛坐像
 2.大夏勝光二年(429年)鎏金銅佛坐像
 3.帶有佉羅文的金銅禪定佛坐像
 4.石家莊北宋村出土銅佛像
 5.甘肅涇川縣玉都鄉出土十六國銅佛坐像
 6.現藏於日本的部分十六國金銅佛像
 7.十六國時期金銅佛像的造像特徵
六 流散於海外的多尊北魏單尊石佛像
 1.太安元年(455年)張永造石佛坐像
 2.太安三年(457年)宋德興造石佛像
 3.天安元年(466年)馮受受造石佛坐像
 4.定州趙氏一族造定光佛立像
 5.太和二十三年(499年)比丘僧欣造彌勒佛立像
 6.桓氏一族供養石佛立像
 7.太和十八年(494年)尹受國造石佛坐像
 8.多尊太和年間的金銅佛像
七 樣式新奇的外來佛像
八 印度阿育王像傳入我國的故事
九 瘦骨嶙峋的釋迦牟尼佛苦行像
十 旃檀佛像的典故和樣式
 1.倚坐式旅旃檀像
 2.玄奘法師帶回來的倚坐旃檀像
 3.站立式旃檀像
 4.日本僧人?然模刻的宋代旃檀佛像
 5.元明清時期北京的旃檀佛……
ISBN9787800478802 (平)
ヒット数698
作成日2010.03.08
更新日期2014.05.30



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
224367

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ