サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
【論文2】原始仏教時代の暦法について=On the Calenders in the Early Buddhism
著者 森章司 (著)=Mori, Shoji (au.)
掲載誌 中央学術研究所紀要. モノグラフ篇=Memoirs of the Chūō Acacemic Research Institute. Monograph Series=チュウオウ ガクジュツ ケンキュウジョ キヨウ. モノグラフ ヘン
巻号n.1 (總號=n.1)
出版年月日1999.07.10
ページ84 - 102
出版者中央学術研究所=Chuo Academic Research Institute
出版サイト http://www.cari.ne.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語日文=Japanese
キーワード原始仏教; インド暦; 暦法; ヴェーサーカ月; 月名; 白分; 黒分; 太陰太陽暦; 閏月; 雨安居; 自恣
抄録我々はこの研究において、できれば釈尊や仏弟子たちの事績や、釈尊教団の形成史などを記した年表を作りたいと考えている。そのためには釈尊時代や仏教文献においてはどのような暦が使われていたかを明らかにしておくことが求められる。また原始仏教聖典には大きく分ければパーリと漢訳があり、インドの暦と中国の暦は異なっていたはずであるから、この対応関係を明らかにしておくことが必要である。
目次【1】はじめに 84
【2】暦法について 85
【3】印度歴と中国歴——1年の始まりと終わり 88
ISSN13450468 (P)
ヒット数166
作成日2010.03.23
更新日期2020.08.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
225708

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ