サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
從佛學研究的角度考察兩岸佛教發展之現況
著者 釋慧嚴=Shih, Huey-yen
掲載誌 兩岸宗教現況與展望
出版年月日1992
ページ17 - 45
出版者學生書局
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード兩岸佛教
抄録本文為專題報告,就兩岸佛教發展現況,從幾個方面簡
短加以比較檢討,並提出個人意見.

首先列表以大陸出版界自一九八七年以來所出版之總數
六十二種單行本佛教書籍為引,認為相對大陸幅員與人口
而言,其數量不能算多,從而對其佛教研究人口是否多於台
灣,亦持存疑的看法.

其次為比較兩岸學者對佛教所採之批判態度,認為大
陸學者基於社會主義原則及政策需要,不受限於宗教權威,
因此放言大膽卻也較能觸及歷史真相. 相對的,台灣學者則
多所顧忌,原因是佛教在台灣的活力旺盛,僧團對此類言
論不能見容之故.

最後在佛教的復興方面,台灣佛教雖屬活躍,然其中部
分偏差之信仰行為有重加檢討之必要,在教理方面,則有必
要回歸阿含經教理重加闡釋. 在大陸,佛教的復興並非易事
,其中又以經費來源及僧侶人材的缺乏為其主難處.
ISBN9571504416
ヒット数216
作成日1998.07.22



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
250148

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ