サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
月稱著《六十頌如理論釋》藏文漢譯
著者 陳又新
掲載誌 西藏研究論文集
巻号n.3
出版年月日1990.12
ページ119-156
出版者西藏研究委員會
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類專題研究論文=Research Paper
言語中文=Chinese
キーワード六十頌如理論; 中觀; 龍樹=龍樹=Nagarjuna=kLu-sgrub; 月稱; 緣生法
抄録《六十頌如理論》是龍樹菩薩所作的中觀論點的著作。七世紀的月稱論師對此論作了注解。本文即是月稱論師《六十頌如理論釋》的藏文漢譯。譯文中對專門術語並附上藏文羅馬字轉寫。其主內容為:一、緣生法是佛陀之根本道理,而緣生者非佛不出,佛是宣說緣生之因。二、緣生法是斷諸實有生滅之法,執諸法實有,即是執諸法有自性;執諸法有自性,即是我執。欲斷輪迴根:我執,必要斷執諸法實有。三、緣生法是為饒益諸世間有情而開示之,如幻師所幻化出之象、虎、人等,皆非真實,只因因緣和合而得見。四、緣生法是對下士夫所出,因彼僅聽聞空性之名而行之,會於非善業中造作,而不是只於善業中造作,如羽翼未豐之鳥乍然想飛。故下士需先熟習緣生法後,再聽聞空性。
ヒット数785
作成日1998.07.22
更新日期2014.05.12



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
262530

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ