サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
雜阿含經選集
著者 求那跋陀羅
出版年月日1991.09
ページ396
出版者圓明出版社
出版地臺北縣, 臺灣 [Taipei hsien, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート版次:2版. 集叢:正法眼藏11
キーワード阿含部;
抄録《四阿含經》是公認現存最早的佛典,在隋唐前即傳入中國,但卻被認為是不了義的小乘經典而埋沒千年,近年才又興研讀熱潮. 「阿含」譯言「法歸」,為萬法所歸趣; 亦言「無比法」,為法之最上者,是佛入滅後四個月,由團體公開結集編纂完成的四種叢書.

《阿含經》的重要性由下可見一斑:
. 最初成立的經典,以公開的方式結集,最為可信.
. 說理樸實,較少文學渲染.
. 為語鍵體裁,可體驗世尊現實的人格.
. 詳細說明佛教根本原理,如四聖諦. 八正道. 十二因緣. 五蘊皆空. 輪迴等.
. 非但不與大乘教法相衝突,且法門互為出苦梯航.
. 敘述當時社會情事,讀之可知世尊所處環境及其應機宣化之善巧.
ISBN9579534330
ヒット数379
作成日1998.07.22; 2002.12.02



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
268396

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ