サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
行住坐臥有佛法
著者 劉欣如
出版年月日1994.11
出版者大展出版社
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート叢書系列:心靈雅集系列
キーワード善知識; 教理; 美國佛教=American Buddhism; 皈依=Take Refuge; 佛學研究=佛教學=Buddhist Studies=Buddhology; 佛教; 佛法=Buddhadharma ; 佛; 正見=Right View; 尼陀那=因緣=Nidana
抄録學佛不太論資歷,但屈指一算,我學佛也快十年了. 皈依後,我匆匆來到美國. 剛來兩年裡,除奉行師父--真華上人的臨行贈言:「老老實實唸佛」,
我實在沒時間讀佛經或看佛書. 但因緣不可思議,我在洛城法印寺遇見幾位善知識,繼而組辦「美國佛教弘法中心」,才在餘暇譯佛書和寫作,一直持續
到現在.

最近一年,我特別留神世上發生的各種現象,到底跟佛法有什麼關係?換句話說,我一面仔細地生活,一面觀察佛法與生活的關係. 因我對佛學沒深入
研究,實修功夫也不足,自然在這方面的觀察也不夠周密和精闢. 但這些內容都是我體驗佛法的心得,談不上知見或正見,只是拋磚引玉,想引起更多大德們來談論佛法,尤其是生活性的佛教內容,便於接引初機者和想要學佛的有緣人. 因我學佛後,一直住在加洲洛杉磯,沒機緣參訪國內的高僧大德,聆聽他們的教誡和關示,始終覺得是一大憾事. 不過,我卻有更多機會接觸異教徒,尤是基督教與天主教徒,反常有比較教義和辯論的機會,結果讓我更慶幸自己選擇了正確的信仰,也能體驗到佛法的殊勝與奧妙.

依我的淺見,佛教將來在美國的發展空間不會比在東方社會遜色. 愈重視理性和知識的社會,愈能襯托佛教的殊勝. 偉大,因佛教的內涵豐富正確,將受到文明人的喜愛與擁護,自然不在話下. 怕的是,沒人才來弘揚而已. 起先,我比較熱衷佛書閱讀,喜愛究竟教理,直到自己發覺讀經研究,沒解除多少煩惱,經過一番反省,始知自己陷入知識論裡,變成一個佛學研究者. 於是趕緊掉頭,轉向生活化的佛教. 才發現法喜充滿的感覺,原來出自「信受奉行」. 本著野人獻曝的心情,謹把這些心得提供給初學佛同修,希望一塊兒來享受法喜,豐富人生.
ISBN9575574788
ヒット数192
作成日1998.07.22



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
269348

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ