サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
Feminisme et Vacuite Dans L'univers Abhirati
著者 Dantinne, Jean
掲載誌 Indo-Iranian Journal
巻号v.30 n.1
出版年月日1987.01
ページ31 - 34
出版者Brill
出版サイト http://www.brill.com/
出版地Leiden, the Netherlands [萊登, 荷蘭]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語法文=French
ノート300
キーワードBuddhas--Aksobhya; Mahayana Buddhism; Women in Buddhism; paradise (Buddhism)
抄録The leading role played by women in the Universe Abhirati, Akṣobhya's Buddhafield, distinguishes it sharply from other buddhakṣetra. If we bear in mind that the pessimistic views concerning women, expressed in the majority of Mahāyānic sūtras, will finally prevail, the specific ideas expressed in the Chinese and Tibetan translations of the Akṣobhyavyūha, should receive due consideration. In this sūtra, the emptiness of the dharmas is indubitably related to the Perfection of Wisdom (prajñāpāramitā) and imbued with a definite salvation-power, although it can hardly be on a par with the realistic description of Abhirati and the fluctuating religious doctrine of the early stage of Mahāyāna, to which two of the lost Indian versions of the Akṣobhyavyūha might have belonged.


目次NOTES 33
ISSN00197246 (P); 15728536 (E)
ヒット数114
作成日1998.04.28
更新日期2019.12.19



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
280181

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ